So-net無料ブログ作成
メルカリでのキャンセル ブログトップ

メルカリでキャンセルしたときのペナルティはある?

よく質問にも上がる、メルカリで取引をキャンセルしたときに
ペナルティがあるのか??

そもそも、キャンセルをすることを前提に
取引をする人もいないと思うので、
どうしてもキャンセルをしなければいけない状況のときに
ペナルティを受けてしまうのか心配する人がいるのが現状のようです。



取引キャンセルの流れ


まずは、購入者目線でのキャンセルが起こりうる可能性ですが
メルカリのルールでは基本的に
購入決定→入金→入金確認後に発送される→商品が届く

まずはここで買った商品が手元に来ますが
入金前までのキャンセルであれば
出品者も商品を発送していないので
がっかりはしますが、再出品すれば痛手はおいません。

商品発送後または、商品到着後のキャンセルに関してが問題です。


キャンセルということは基本、返金・返品の手続きをとりますので
購入者は出品者を評価しません。

評価をしてしまうとメルカリ事務局から出品者への支払いが可能になるからですね。

ということは逆に、出品者は購入者を評価することはできませんので
購入者がキャンセルを繰り返していたとしてもなかなか気付かないのが現状のようです。


出品者目線でのキャンセルが起こりうる可能性に関しても
虚偽の商品情報を記載していることが前提の出品者もいないと思うので
買い手が付いた後に、商品情報と違ったことに気付いた場合くらいですかね?

もしくは、あまりあっちゃいけないのですが別のサイトで高く売れたとか・・・?


こちらも同じ流れで、商品の発送がされなければ
購入者からのキャンセルがくると思うので特段評価の付きようがないのが現状です。


スポンサーリンク




ペナルティを受けることはある?


実際にペナルティを受けたことがないので
すでに出ている情報をまとめるにとどまりますが
メルカリ事務局に通報が行き、悪質だと認められた場合は
利用停止のペナルティが課せられるようです。

アカウント停止とい言葉はあまり出てこなく
○○の期間利用停止という内容のものが多いので
そこまで厳しいペナルティとはなっていないようですね。


また、ペナルティを受けることが多いのは
出品者側のようで、禁止事項を守らないでの出品に対して
注意勧告がいくようです。


前述したように、なかなか購入者のキャンセルを
明確に取り締まるシステムがないので
どちらかというと購入者よりの流れがあるかもしれませんね。


>>>アプリインストールはこちらから
招待コード
VYDGSW入力で300円分のポイントが入ります!
メルカリでのキャンセル ブログトップ
スポンサーリンク

目次
開放F値の値

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。