So-net無料ブログ作成
メルカリ 発送方法 ブログトップ

メルカリ 発送方法 定形外郵便のメリット・デメリット

メルカリでの取引において
発送方法の選択肢に定形外郵便があります。

今回は「定形外郵便」のメリット・デメリットについて
確認していこうと思います。



定形外郵便のメリット


そもそも定形外郵便とは・・・で検索してみると

危険物や生物、お金以外なら何でも送ることが出来る。大きさは一辺の長さが60センチ以内で、縦、横、高さの合計が90センチ以内。重さは4キロまで。料金は重さによって120~1150円

と出てきます。

日本郵政のサービスで、定形郵便外のものってことですね!!

・・・

理屈はわかったのですが、結局何がメリットなのかわかりません。
おそらくは危険物や生物、お金以外なら何でも送ることが出来る
ここが1番ポイントになってくるのでしょうか?

それともやっぱり料金システムでしょうか。

定形外郵便の料金は重量制になっているので
重くなればなるほど料金が高くなっていきます。


実はこの2点とも微妙に違うという結果に至ったのですが
個人的な見解としては

・全国どこでも一律料金
・切手支払いができる

ここに集約されるように感じます。


ポスト投函が可能でかつ
全国どこでも一律料金であれば
取引相手との送料のやり取りも簡単ですし
送料込みで出品する際も
あらかじめ計算しておくことが簡単といったところでしょうか。


続いてデメリットについて。


スポンサーリンク



定形外郵便のデメリット


やはり料金が安いということもあって
保障がついていません。
配送途中での事故に関して返金されることがないわけですね。

発送する商品が重くなってくると
ゆうパックとの価格差も少なくなってくることから
選択の幅が広がってきます。
送料として最安値は選べなくなってきてしまいますが
やっぱりトラブルを少しでも減らすためには
保障があるにこしたことはありませんからね。

500g超あたりからはサイズにもよりますが
小さくて重い商品には
レターパックライト
レターパックプラス
この2点の利用も比較的安く抑えられます。

この話になってくると普通郵便(定形外郵便含む)から
特定郵便にかわってくるので今回の主旨とは変わってしまいますが。

デメリットとしてまとめるのであれば
定形外郵便を発送方法として選択できる
商品の幅が少ない。
といったところでしょうか。


あくまでも1つの考え方なので
参考にしていただければと思います。



>>>アプリインストールはこちらから
招待コード
VYDGSW入力で300円分のポイントが入ります!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

メルカリ 発送方法 着払い時の注意点

メルカリを利用していく中で
発送方法もできるだけ安くしたいと思うのは当然のこと。

それでも、発送方法の選択によっては購入者負担で
着払いにする時も出てきます。


ただ、この着払いが意外と曲者になるケースがあるようす。


そんな時の注意点について少しまとめてみようと思います。


着払い時の注意点


大きさのある商品であったり、
追跡サービス付きの宅急便等を
発送方法として選択する場合
送料を購入者負担とするケースがあります。

もちろん送料込みで価格に上乗せするケースもありますが
今回は、着払い時の注意点について書きたいと思います。


まず、送料込みの商品のほうが購入率が高い点について考えると
購入者としても送料負担といわれてしまうと、損得勘定をしてしまいます。

そこで、購入者の考えている発送方法と
実際に出品者が選択した発送方法の違いでトラブルになるケースも
起こりうるようです。

出品者の考えている1番安い方法と
購入者の考える発送方法に食い違いが出ないよう
しっかりと確認してからの発送が間違いないでしょう。


スポンサーリンク



購入者にとって1番の発送方法を聞くこと


着払いの場合のトラブルを回避するためにも
出品者側での独断の発送方法の選択は
避けるべきではないかと考えます。

もしくは商品情報に記載しておくとか
着払い:発送は○○にて
みたいな感じだといいのではないでしょうか。


曖昧に、最安発送等の文言をいれてしまうと
それが違っていた場合もトラブルになりかねません。


あとは、安いだけが1番の方法とも限りませんよね。


高価な商品等であれば、追跡サービス付きのものを
購入者さんが望んでいるケースもあり得ますし
そういった点も踏まえて
しっかりと発送方法を両者でしっかりと決めることでも
安心した取引が可能になると思います。



>>>アプリインストールはこちらから
招待コード
VYDGSW入力で300円分のポイントが入ります!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

メルカリの発送方法 普通郵便を使う場合

メルカリの発送方法の中でも軽量で小さいものであれば
普通郵便(定形郵便)で発送する方法が1番安くなりますね。

もちろんサイズと重量によって定形外郵便となり
送料も上がっていきます。



普通郵便の料金一覧


定形郵便の規定サイズと料金

定形郵便.gif

25gまで82円
50gまで92円


定形外郵便

定形外郵便.gif

50g以内 120円
100g以内 140円
150g以内 205円
250g以内 250円
500g以内 400円
1kg以内 600円
2kg以内 870円
4kg以内 1,180円


日本郵政のホームページでは
定形外郵便のページにレターパックライトとレターパックプラスも記載されているので
こちらも定形外郵便の位置づけになるのでしょう。




普通郵便の配達日数はどれくらい?


では実際に普通郵便で発送した場合、日数はどれくらいかかるのでしょうか。


ここからここまでは何日!
って明確に書ければちょっとかっこよかったのですが(笑

とてもまかないきれそうにありませんでした。

日本郵政のホームページにて、検索ツールがあったのでそちらをご紹介します。
差出元の郵便番号とあて先の郵便番号を打ち込むだけで
おおよその日数を教えてくれます。
午前に出した場合と午後に出した場合の結果が出るので意外と便利ですね。
ポスト投函の場合は集配の時間も確認しておいたほうがよさそうですね。
>>>普通郵便 お届け日数を調べる


当然ですが、全てが結果通りに届くわけでもない旨の注意書きもあるので
そこにも注意が必要ですね。


<スポンサーリンク>






配達記録・追跡ができない


普通郵便の場合、料金が安いというメリットはあるものの
荷物の追跡ができません。

仮に、配送中の事故が起きた場合には
送料のみの返金という形で対応されるそうです。

高価なものはレターパックや宅急便を使うことをお勧めします。


もし、購入者さんから荷物が届かない等の連絡を受けた場合
追跡はできませんが調査という形で調べてもらうことは可能です。
>>>郵便物等が届かないなどの調査のお申出

もちろんこの結果、郵便物が見つかることもあるそうですが
そうでないこともあります。そこに補償はついていないので注意してください。



どうしても送料込みの出品のほうが購入率が高くなるだけに
送料はなるべく抑えたいところですが、
高価なものや高額なものに関しては
配達記録も残る方法での発送のほうが安心ですね。



>>>アプリインストールはこちらから
招待コード
VYDGSW入力で300円分のポイントが入ります!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

メルカリ 発送方法 コンビニ利用

メルカリではアプリをダウンロードして、出品したい商品を撮影し
簡単に出品できることもメリットのひとつですが
いざ出品した商品が売れたとなると発送方法に悩むところです。

今回はコンビニを利用する場合をまとめてみます。



コンビニ利用でのサービスの違い


まずは、コンビニを利用する際のメリットですが
なんといっても時間を気にしなくてすむということ。

ただ、コンビニによって利用できるサービスが異なるので
大手3社で比較していこうと思います。

ローソン

ゆうパック対応
レターパックや定形外の入るポスト設置店が多いです
※全店舗ではないかもしれません。

ヤマト運輸は対応なし


セブンイレブン

ヤマト運輸対応
ゆうパック対応なし

大きめの荷物を送るときには便利ですね。


ファミリーマート

ヤマト運輸対応
はこBOON利用可能

はこBOONはファミリーマート限定で
ヤフーIDが必要になりますので注意が必要です。


今回の発送方法を調べていて始めて知ったのですが
郵便局には提携コンビニっていうのがあったんですね(汗

というわけで提携コンビニは以下

ローソン
ミニストップ
セイコーマート
ローソンストア100


そうなるとヤマト運輸も提携コンビニがあるのかなと思い調べてみたところ
結構多かったので一覧で確認してください

宅急便の取り扱いをしている主なコンビニ
http://www.kuronekoyamato.co.jp/convince_store/

<スポンサーリンク>






コンビニ受取が可能なケース


まずは購入するときに出品者側が
クロネコヤマトの宅急便を選択していることが必要。
ということで宅急便を前提にします。



まずは、クロネコメンバーズに登録しないといけません。
>>>新規無料登録はこちら

出品者の方から、荷物番号を教えてもらう必要もあります。
そこからメンバーズサイトにログインし、荷物番号を入れます。

そこから宅急便店頭受取りサービスを選択し
近くのコンビニを指定するだけで完了です。

ただし、登録住所からの距離による制限があるようなので
仕事帰りに・・・と考えて、勤務地が遠すぎるとダメ

なんてケースも起こりうるかもしれません(汗


ただ、あんまり大きいものでなければ
宅急便を使う費用ももったいないので
メール便が主流のようですね。

>>>アプリインストールはこちらから
招待コード
VYDGSW入力で300円分のポイントが入ります!

メルカリ 発送方法と本の梱包

メルカリを利用する上で、発送方法もひとつのポイント。
送料込みと購入者負担では購入率も変わってくるともあって
最安の発送方法を選択したいところです。


発送方法だけに着眼すると膨大な量になってしまうので
今回は「本」を発送する場合とその梱包時の注意点について。


本の発送にはだいたいいくらくらいかかるの?


一概に「本」といっても書籍からパンフレットまで
様々なものと扱われているので
どの発送方法が1番なのか!というと
ケースバイケースになってきてしまいますが・・・

定形郵便の82円(25gまで)というのが1番安いですかね。

50gまで
9cm×14cm以上
12cm×1cm×23.5cm以下
全国一律(25gまでは82円、25g~50gで92円)


厚みの出てくる小説やエッセイ等になると
メルカリ便のネコポスゆうメールが効果的。

ゆうメール

3kgまで
縦+横+高さ=1.7m以内
重量 ~150g ~250g ~500g ~1kg ~2kg ~3kg
運賃 180円 215円 300円 350円 460円 610円



ネコポス

角形A4サイズ(31.2cm以内×22.8cm)以内
厚さ2.5cmまで
重さ1Kgまで
全国一律195円



大体、本や書籍ですとこのあたりまででしょうか。


定形郵便やゆうメールのメリットはポスト投函が可能であること。
ネコポスの場合はヤマト運輸のサービスのため、
近くの事業所まで持ち込みをしなければいけないことが少し難儀。


そして最大の?デメリットは荷物の追跡ができないことですが
余程のものでない限り、追跡補償をつけてまで高い送料は選択しないでしょうし
購入者としても、そこまでは気にしていないでしょう。

購入者目線でいけば、送料込みのほうが発送方法を確認したり
総額を計算したりと面倒がはぶけるので有難いのではないかと思います。

<スポンサーリンク>






本や書籍の発送時の注意点


本や書籍の場合は上記のような発送方法をとるケースが多いです。
1番の注意点は天気だったりします。

雨の日の配達で、中の商品に浸み込んでしまってはそれこそ
返品の対象となりかねません。

そのため、ビニールなどで梱包することをお勧めします。

すごく簡易的にビニール袋に入れてテープで止めるだけでも
高評価のポイントになってくると思います。


パンフレットなどの薄くて折れ曲がってしまいそうな商品も
メルカリ内では取引されています。

こちらの梱包の際には、厚紙などを充てるだけでも
折れ曲がる心配が解消されるので、こちらもおすすめです。


>>>アプリインストールはこちらから
招待コード
VYDGSW入力で300円分のポイントが入ります!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog
メルカリ 発送方法 ブログトップ
スポンサーリンク

目次
開放F値の値

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。