So-net無料ブログ作成
検索選択

メルカリ トラブル 横取りはマナー違反?

メルカリのトラブルでよく聞く「横取り」について。
そもそもフリーマーケットという市場において
横取りというもの自体が存在しないのですが・・・

相対取引ではなく、アプリを介してというところに
多少の難しさは感じてしまいますね。

なので今回は、横取りが起きてしまうケースと
横取りされるのを防ぐケースを調べてみます。



横取りが起こる場合と防ぐ方法


まずは「横取り」が起こってしまうケースなのですが
個人的には出品者の独自ルールが先行してしまっているのが
ひとつのポイントになっているのではないでしょうか?

そのひとつが
「即購入の禁止」「コメントなし購入禁止」というもの
詳細については>>>こちら

コメントをしてから・・・というタイムラグが発生する間に
その商品が購入されてしまうケースですね。

もうひとつが「専用出品」
「○○様専用」と書かれた商品ですね。

どちらのケースもメルカリ運営事務局の見解は
最初に購入した人と取引をする仕組み
と利用規約に書かれています。


購入した人からすれば、
出品されていたものを最初に購入しただけ・・・
ただし、出品者の意図は汲んでない。
という状況にすぎません。

これが元で別のトラブルに発展してしまうケースもあり得ます。
詳細については>>>こちら


このような横取りを防ぐ方法として
最近よく目にするのが、専用出品の画像が
全く関係のない風景がであったり、
文字だけのものをよく見かけますが
なるほどなー!って思います。

要するに○○様専用なわけですから
その人にだけ伝われば問題ないのです。


即購入の禁止については
今のところ防ぎようがない気がしますが
何かいい方法があれば教えてください(汗



スポンサーリンク



横取りはマナー違反?


前述したように、横取りが起こりうるのは
独自ルールを元にした取引になっているから
という個人的見解なのですが、
この独自ルールはこのブログでも紹介しているように
出品者自身が余計なトラブルに巻き込まれるのを
防ぐ方法のひとつだと考えています。

ただ、メルカリの利用規約に当てはめると
マナー違反になってしまうのは出品者の方なのかも(汗

それでも、出品者の意図を汲んで
取引をすすめていく・連絡を取っていくというのも
購入者の人にとっては必要なのではないかと思う。

せかっく気に入ったものが見つかって
購入の意思へとつながるわけですから
お互いに気持ちよく取引が終われるように
多少の譲歩は両者必要になってきますね。


いずれの場合にしても
横取りというトラブルが消えてくるのが1番ですし
より安心できるフリマアプリとして確立していくのではないでしょうか!


>>>アプリインストールはこちらから
招待コード
VYDGSW入力で300円分のポイントが入ります!

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
スポンサーリンク

目次
開放F値の値

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。