So-net無料ブログ作成
検索選択

メルカリ トラブル 住所が原因の事例

メルカリを利用する上でのトラブルに
住所が原因になるケースも出てきます。


もちろん普通に利用している分には
全く問題ないのですが、
不安を持っている方の多くが
出品者に住所を教えることに抵抗がある。
といった点でしょう。


それ以外にもどういったケースでトラブルになるか
少しまとめてみたいと思います。


匿名配送システムは可能か?


LINEモールではすでに匿名配送システムは確立しています。
遅れてメルカリでも対応し始めましたが
今はまだ試用運転中ということで
限定された人しか使えないようです。

将来的には利用者全員が使えるようになりそうですが
システムの都合上、料金がかかる可能性も考えられますね。

メルカリの特性上、個人対個人の取引がほとんどですから
購入者が一方的に住所を教えるということに
抵抗があってもおかしくありません。

購入者が出品者の住所を知るのは
商品が届いたときですからね。


また、その伝えた住所が悪用されないか等
心配の範囲は広がってしまいます。

もちろん最初から住所を悪用しようとおもって
メルカリを利用する人もいないでしょうから・・・
問題はないとは思いますが
人と人の取引ですから
最後まで気持ちよく取引を終わらせられるよう
変なことはしないほうが無難でしょうね。



スポンサーリンク



住所記載ミスのトラブル


購入者が出品者への住所を伝え間違えた場合。

どんなに出品者が一生懸命配送したとしても
送り返されることがあると思います。

また、ポストインでの発送方法を選択した場合
配送事故にもなりかねません。

送り返されてしまった場合は、送料負担が2回かかるので
購入者の負担も増えてしまいます。

確実に住所は間違えず伝えるように気を付けましょう。


また、出品者も住所の記載ミスが無いように
発送時には気を付ける必要があります。

どうしても不安な場合であれば
対応できればらくらくメルカリ便が1番安心ではないでしょうか。
伝票を書く必要がないので、出品者側の記載ミスという疑いは
免れることになりそうですしね。

もちろん住所記載ミスでの2回目の送料にかんしては
出品者の方負担してくれることが当然と考えていますが
できる限りスムーズに取引するためには
気を付けることが1番だと思います!!


ちょっと住所トラブルとは違いますが
私の家によく、違う人の家の荷物が届きます・・・(汗

某運送会社の事業所に確認したところ
配達員さんがずっと勘違いをしていたそうで
私の家を、よく間違って届く人の家だと思っていたそうです(汗

こんなこともあるんですよね。


>>>アプリインストールはこちらから
招待コード
VYDGSW入力で300円分のポイントが入ります!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
スポンサーリンク

目次
開放F値の値

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。