So-net無料ブログ作成
検索選択

メルカリ 専用にしても買わない人がいる・・・

メルカリを利用していくと、やましい点も結構出てきます。
その1つに「専用ページを作ったのに買わない人がいる」
という事例も実際に起きているようです。


専用ページを作る意味


専用ページを作る理由としては2.3考えられますが
まずその1つに、複数同じ商品を出品している場合の
ばら売りに対応しやすい点ですね。

例えば、同じ商品を10個出品していた場合で
3個買手がついたケース。

3個分の専用ページをつくり、既存の出品内容を7個に変更するだけで
対応がとれてしまうということ。



もう1つは、すぐに購入手続きは進めないけど
取り置きしてほしいとお願いされるケース。

別の問題で、コメント無しの即購入NGなどの記載もあるため
コメントと一緒に専用ページ作成の依頼をされるケースもありますね。

実際に、コメント無し歓迎の記載がある中、コメントを残して
返信を待っていた購入者さんが、先に違う方に購入手続きをされてしまう
なんていうトラブルも起こっているようですが
あくまでもこの専用ページは利用者間の独自のルールであって
メルカリ利用規約に記載されているものではないので注意してください。


スポンサーリンク



専用ページを作ったのに買ってくれない!


専用ページを作ったのに買わない人がいる。
というトラブルも起こっているようです。


専用の意味が「取り置き」に近いものがあるのであれば
一般のお店でも行われているようなイメージで
取り置きに期限をつけてただ待っているだけになります。

その間に、購入予定の気持ちが変わって買わない人も中にはいるのかもしれません・・・・


特にお金のやり取りは発生していないので
さほど大きなトラブルとはならないとは思いますが
気持ちのいいものではないですよね(汗


結果、取り置きには応じない旨を説明してあげるのも
ひとつのトラブル回避方法かもしれません。

即決できる購入者さんもいるはずですからね。


もう1つは、専用ページが見つからない。ということも考えられます。

例えば、専用ページを新規で作成して
もともとあった商品情報を削除してしまったりすると
専用ページにたどり着けない購入者さんもいるようです。

しっかりと、専用ページを作る話や、
検索ワードについても知らせておくべきですね!


ただ、むやみに既存の商品情報を残しておくと
前述したように、先に購入手続きを済まされてしまうと
これもまたトラブルになりかねないので、難しいとろこですが・・・


>>>アプリインストールはこちらから
招待コード
VYDGSW入力で300円分のポイントが入ります!

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
スポンサーリンク

目次
開放F値の値

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。