So-net無料ブログ作成

メルカリの手数料は高いのか?

メルカリの手数料10%は高いのでしょうか??


プレオープン期間から利用されている方にとっては
無料期間を経験しているだけに高く感じるでしょう。

しかし、手数料無料の期間が終わって1年ちょっと経った今では
初めて利用する方は、最初から手数料10%というのがわかりきっているので
そう高くは感じないんじゃないかと思います。

ただ、出品してせっかく売れた商品代金の10%持っていかれるわけですから
そう考えるとちょっともったいない気がしますね汗


実際に他のサイトと比較してみるとどんなものでしょう。


よく比較されるヤフオクは
送料が出品者負担・・・落札価格の5.40%(税込)

送料が落札者負担
1,000円以上のオークション・・・落札価格の5.40%(税込)

999円以下のオークション・・・54円(税込)

楽天オークションも同じく5.4%


その他、後発のフリマアプリには手数料無料のところもありますが
古くからあるアプリですと10%はかかっています。




スポンサーリンク



手数料がかかることの安心感


メルカリの手数料無料期間というのは
プレオープンという形式をとっていたことと
アプリ開発者側の宣伝広告費だったということですね。

まずは認知度を高めて市場に入りこみ、利用者を増やさないことには
会社の経営自体がまわらなくなってしまいます。

手数料無料のプレオープン期間を終えた現在も
フリマアプリの中では圧倒的なダウンロード数を誇っているのは
現在でもしっかりとしたシステムで取引が行われているからではないでしょうか。


また、利用者数が多いということは購入者側にとっては
欲しい商品が見つかりやすいというメリットがありますし
出費者側としては商品の売れる可能性が高いということになります。

どこに出しても間違いなく高額のつきそうな商品であれば
メルカリを使うよりもヤフオクなどを使うと思いますし・・・

手数料がかかることで安定したフリマ市場を提供してもらえるなら
今まで売るに売れなかったようなものも、気軽に出品できますからね!
あとは価格設定をしっかり行えば問題ないかと思います。


出品に関する関連記事はこちら
>>>メルカリで出品する


>>>アプリインストールはこちらから
招待コード
VYDGSW入力で300円分のポイントが入ります!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
スポンサーリンク

目次
開放F値の値

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。