So-net無料ブログ作成
検索選択

メルカリの発送方法 普通郵便を使う場合

メルカリの発送方法の中でも軽量で小さいものであれば
普通郵便(定形郵便)で発送する方法が1番安くなりますね。

もちろんサイズと重量によって定形外郵便となり
送料も上がっていきます。



普通郵便の料金一覧


定形郵便の規定サイズと料金

定形郵便.gif

25gまで82円
50gまで92円


定形外郵便

定形外郵便.gif

50g以内 120円
100g以内 140円
150g以内 205円
250g以内 250円
500g以内 400円
1kg以内 600円
2kg以内 870円
4kg以内 1,180円


日本郵政のホームページでは
定形外郵便のページにレターパックライトとレターパックプラスも記載されているので
こちらも定形外郵便の位置づけになるのでしょう。




普通郵便の配達日数はどれくらい?


では実際に普通郵便で発送した場合、日数はどれくらいかかるのでしょうか。


ここからここまでは何日!
って明確に書ければちょっとかっこよかったのですが(笑

とてもまかないきれそうにありませんでした。

日本郵政のホームページにて、検索ツールがあったのでそちらをご紹介します。
差出元の郵便番号とあて先の郵便番号を打ち込むだけで
おおよその日数を教えてくれます。
午前に出した場合と午後に出した場合の結果が出るので意外と便利ですね。
ポスト投函の場合は集配の時間も確認しておいたほうがよさそうですね。
>>>普通郵便 お届け日数を調べる


当然ですが、全てが結果通りに届くわけでもない旨の注意書きもあるので
そこにも注意が必要ですね。


<スポンサーリンク>






配達記録・追跡ができない


普通郵便の場合、料金が安いというメリットはあるものの
荷物の追跡ができません。

仮に、配送中の事故が起きた場合には
送料のみの返金という形で対応されるそうです。

高価なものはレターパックや宅急便を使うことをお勧めします。


もし、購入者さんから荷物が届かない等の連絡を受けた場合
追跡はできませんが調査という形で調べてもらうことは可能です。
>>>郵便物等が届かないなどの調査のお申出

もちろんこの結果、郵便物が見つかることもあるそうですが
そうでないこともあります。そこに補償はついていないので注意してください。



どうしても送料込みの出品のほうが購入率が高くなるだけに
送料はなるべく抑えたいところですが、
高価なものや高額なものに関しては
配達記録も残る方法での発送のほうが安心ですね。



>>>アプリインストールはこちらから
招待コード
VYDGSW入力で300円分のポイントが入ります!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
スポンサーリンク

目次
開放F値の値

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。