So-net無料ブログ作成
検索選択

メルカリ 発送方法 コンビニ利用

メルカリではアプリをダウンロードして、出品したい商品を撮影し
簡単に出品できることもメリットのひとつですが
いざ出品した商品が売れたとなると発送方法に悩むところです。

今回はコンビニを利用する場合をまとめてみます。



コンビニ利用でのサービスの違い


まずは、コンビニを利用する際のメリットですが
なんといっても時間を気にしなくてすむということ。

ただ、コンビニによって利用できるサービスが異なるので
大手3社で比較していこうと思います。

ローソン

ゆうパック対応
レターパックや定形外の入るポスト設置店が多いです
※全店舗ではないかもしれません。

ヤマト運輸は対応なし


セブンイレブン

ヤマト運輸対応
ゆうパック対応なし

大きめの荷物を送るときには便利ですね。


ファミリーマート

ヤマト運輸対応
はこBOON利用可能

はこBOONはファミリーマート限定で
ヤフーIDが必要になりますので注意が必要です。


今回の発送方法を調べていて始めて知ったのですが
郵便局には提携コンビニっていうのがあったんですね(汗

というわけで提携コンビニは以下

ローソン
ミニストップ
セイコーマート
ローソンストア100


そうなるとヤマト運輸も提携コンビニがあるのかなと思い調べてみたところ
結構多かったので一覧で確認してください

宅急便の取り扱いをしている主なコンビニ
http://www.kuronekoyamato.co.jp/convince_store/

<スポンサーリンク>






コンビニ受取が可能なケース


まずは購入するときに出品者側が
クロネコヤマトの宅急便を選択していることが必要。
ということで宅急便を前提にします。



まずは、クロネコメンバーズに登録しないといけません。
>>>新規無料登録はこちら

出品者の方から、荷物番号を教えてもらう必要もあります。
そこからメンバーズサイトにログインし、荷物番号を入れます。

そこから宅急便店頭受取りサービスを選択し
近くのコンビニを指定するだけで完了です。

ただし、登録住所からの距離による制限があるようなので
仕事帰りに・・・と考えて、勤務地が遠すぎるとダメ

なんてケースも起こりうるかもしれません(汗


ただ、あんまり大きいものでなければ
宅急便を使う費用ももったいないので
メール便が主流のようですね。

>>>アプリインストールはこちらから
招待コード
VYDGSW入力で300円分のポイントが入ります!

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
スポンサーリンク

目次
開放F値の値

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。